So-net無料ブログ作成

ふなっしーの着ぐるみ、販売先は?作り方も

最近、偽物「ふなっしー」が話題になりましたが、ふなっしーの着ぐるみが欲しいと思っている方は多いようです。目立つし可愛いし、いいですよね!ではふなっしーの着ぐるみ、はたして販売はしているのでしょうか。作り方は?まとめてみました!


スポンサードリンク






大人気の船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」。このふなっしーの着ぐるみが欲しいという方が多いようです。

忘年会、新年会、結婚式の余興、ハロウィン、そして子どもの保育園や学校などのイベントなど、ふなっしーで出てくれば、確かにそれだけで盛り上がりますよね。子どもたちも大喜びしそうです。

しかし、ネット通販やお店で探してみましたが、販売されているものはありませんでした。ガチャピンやくまモンはあるのですが。。ふなっしーは「かぶぐるみ」くらいですね。



メガネタイプもありました!




ふなっしーの着ぐるみは販売されていない模様


ふなっしーの着ぐるみは販売されていないようなので、着ぐるみを制作し、販売してくれる会社をチェックしてみました。

まずクオリティの高い着ぐるみ制作会社。制作費はだいたいの目安で50万円程度(ポリエチレン+ボア仕上げのフルセット)。本格的にゆるキャラ活動をする場合などでないと無理なお値段ですね。 → 「着ぐるみファクトリー」で検索!


格安な着ぐるみ制作会社もあります。店長オススメの着ぐるみは29,800円!!中国から直送されるそう。しかもこの会社の所在地は千葉県!もしや「ふなっしー」はここで・・?しかしブログを読むと、「ふなっしーを作った会社ではありません」とのことでした。同じような問合せがあったようです(笑) → 「着ぐるみ本舗」で検索!


以前、中国の通販着ぐるみ会社「MascotShows」では、こんなふなっしーが販売されていたようです。今は削除されていますが、当時は26,000円だったそう。ちょっと笑えますねww

images.jpg



スポンサードリンク





非公認ふなっしーセンパイ応援隊長のまめです。まめも着ぐるみ着てふなっしーセンパイになりたい」
着ぐるみ.png




ふなっしー着ぐるみの作り方


ふなっしーの着ぐるみを自分で作成した方たくさんいます。みなさんとっても器用ですね♪


こちらはテレビ番組で草野さんが作成
「ふなっしー禁断の作り方大公開ゼロから作るといくらかかるのか?」
(現在、映像が削除されています。ごめんなさい)


ちょっとクオリティ高め「ふなっしー作ってみた&なってみた」



こんな本も出ています。「ヒーロースーツの作り方」



以下は作り方ではありませんが、こんな「ふなっしー」たちもいます。

向かって右側(笑)。左はクオリティ高い!!





身長120cmの「ふなっしー」 かわいい!!これ、私も欲しいです!






本物ふなっしーはリーズナブル?


ふなっしーは現在、1号機から4号機まで存在します。以前、「行列のできる法律相談所」で、ふなっしー2号機作成秘話が語られました。イリュージョンもそうですが、足も痛々しいですよね。。ふなっしーは自分でチクチク縫っているそうです。

IMG_20140607_194343.jpg
DSC_0778.jpg
DSC_0779.jpg
DSC_0787.jpg
DSC_0781.jpg
DSC_0790.jpg
DSC_0783.jpg
DSC_0784.jpg
IMG_20140607_194411.jpg


結局、メンテナンスに入った幻のふなっしー1.5号機(?)はどうなったのか不明。その後、同番組で東野さんから50,000円を頂き、ふなっしー2号機が誕生しました。

46e223b6.jpg

このふなっしー、微妙に違うのです。。顔も微妙に違うし、「違和感があるー」と話題になっていました。結局腕が取れてメンテナンスに入ったとのこと。たぶんボツになったのではないかと推測。

ふなっしー2号が1号を洗っている動画があります。衝撃的ですよね。



最近は、1号機と3号機を交互に使っている(?)ようです。「今日は1号機だった or 3号機だった」とのファン情報がツイッターで飛び交っています。3号機はかなり忠実に作られていますね。私は1号機よりも可愛く出来ていると思います!ふなっしー、いったいどこで作ったの??



偽ふなっしー問題


先日兵庫県で偽ふなっしーが出没し、警察に職務質問をされるというニュースがありました。結局金銭がからまなかったため注意だけで済み、兵庫県警の高砂署が2014年6月2日に著作権法違反ではないと判断したそうです。

関連記事:偽ふなっしーが逮捕された?!画像あり

SnapCrab_NoName_2014-6-7_17-52-22_No-00.png

偽ふなっしーになった男性は、「息子にくまモンとふなっしーが一緒にいるところを見せて喜ばせたかった」と言っていたそう。やさしいお父さんですよね。

自分で真似して作ったもので、東京マラソンを走っている人もたくさんいるし、お金を取らないものであれば大目にみられることが多いです。

今回騒動になった理由は、とても上手に出来ていて、子どもたちが「ふなっしーだ」と騒いで人気者になってしまったからですね。かなりクオリティが高かった。お母さんが作ったのかな?

少し前には「きゃべっしー」も問題になりましたね。これはパクリでしたので、ふなっしーも不快感を表明。芸人さんが謝罪することになりました。

人の手で作られるものには、こういった著作権問題がいつもつきまとうのですねー。気をつけて「ふなっしー」になりましょうね。




こちらの記事もオススメです!⇒
しまむらでふなっしーグッズ売り切れ続出!再入荷は??



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最強ご当地キャラ!ふなっしー応援ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。