So-net無料ブログ作成
検索選択

ふなっしーの年収っていくらなの?→2億円!!

船橋市非公認ご当地キャラクターのふなっしー、毎日テレビにイベントにひっぱりだこですが、2013年の年収は一体いくらだったのでしょうか。テレビのワイドショーでは年収1億5千万円を超えると報道されていました。が、推定年収2億円だったとの噂も。本当はどのくらい?


スポンサードリンク





今も人気はとどまる気配すら見えないふなっしー。

2011年11月、住んでいた千葉県船橋市を盛り上げようとゆるキャラブームに便乗し、自らデザインして出来たキャラクター。製作コストは4万円だったと言われています。

→ オススメ記事 「ふなっしーの着ぐるみ、販売はしているの?作り方を教えて!


そして、市役所や市内の商業施設にアポなしで訪問。売り込んでみたものの門前払いでたらい回し。それでも諦めずに、自撮りのプロモーションビデオを配信したり、ツイッターで呟くなど、地道に活動を続けていきました。えらいな、ふなっしー。

東京駅で行われた船橋産の梨のイベントがあると聞き、ふなっしーは参加を要望しましたが体良く断られたそう。それでも諦めなかったふなっしーは、勝手に現地に行ってお手伝い(笑)。市長も苦笑いをしていたようです。想像するだけでかわいいですよね♪



ふなっしーの2013年の年収はいくらだった?


さて、そんな大人気のふなっしー。2013年の年収いくらになったのでしょうか。

テレビの報道番組では、ふなっしーの年収は「1億5千万円を超える」と紹介されていました。しかしその後上方修正され、推定年収2億円に。千葉県の長者番付でも20位以内に入ったとも言われています。'05年を最後に高額納税者名簿の発表が廃止されてしまったのが残念でなりません。。

ふなっしーは多分、個人事業主で活動されているのではないかと思います。現在閉店中のお店も、会社にはしていないのではと推測しています。請求書も自分で書いていると言っているふなっしー。領収証も自分で管理していたのでしょう。確定申告はさぞかし大変だったことと思います。税理士さんを雇っているのかな?そんなことを心配してしまいます。


以前、めざましテレビの軽部アナとの単独インタビューでの一場面。

軽部アナ「どれくらい儲かっていますか?」
ふなっしー「時給274円なっし」
軽「そういう話じゃなくて」
ふ「軽部さんの目がマジで怖いなっし」
軽「本当のところ相当儲かっているでしょ、確定申告とかあるじゃない?」
ふ「あるなっしな」
軽「来年の確定申告は違うでしょ?何倍にもなってる感じ?」
ふ「なんなし?この誘導尋問」
ふ「絶対にドラえもんとかアンパンマンには聞かないなっしな
ふ「ふなっしーも、ファンタジーの端くれなっしー」 ←(笑)


ふなっしーのコメントがとっても面白いですね~。

しかし、なぜこんなにふなっしーに関しては年収やら何やらが気になって、ニュースでも取り上げられるのでしょうか。ふなっしーは中の人のことがよく話題になっていますよね。ゆるキャラの常識を覆し、外見がベールで包まれていて、しかも個梨で活動していて謎が多い。事務所に入っていないから全て自分に入ってくるはず。だからみんな余計気になっちゃうのでしょうね。



ふなっしーの収入源その1:テレビ、CM出演料


さて、2013年の推定年収2億円のふなっしー。収入源をまとめてみました。

まずテレビ出演料。今まではテレビ局から「宣伝してやってる」という理由で、無報酬が当然だという扱いを受けてきたゆるキャラたち。私も前にあるお店で働いていたときにテレビの取材が入ったのですが、未だにそういう感じなのですよね。

ふなっしーも最初は一律1~5万円程度で、無償のときもあったそう。しかし今では「ゴールデンタイムなら最低20-30万円、特番なら50万円ほど」とのこと。

ふなっしーのおかげで、他のゆるキャラたちも出演料を頂けるようになったらしいですよ。良かったですね!


そしてふなっしーはCMの仕事もけっこうやっています。

アサヒ飲料「十六茶」 2013年2月
ウィルコム「だれとでも定額」 2013年3月
ドワンゴモバイル「ふなっしーの着メロ」 2013年
富士フイルム「フジカラー」 2014年1月 
マイナビ「マイナビ賃貸」 2014年1月
ソフトバンクモバイル「家族の学割」 2014年2月 


CMはいくらになるのでしょうか。噂によると最低でも500万円で、人気に合わせてギャラが上がるそう。ソフトバンクのCMは、1,500万円から2,000万円だったと言われています。そしてCM絡みのイベントは1本100万円。

ソフトバンク、マイナビ賃貸は今年に入ってからなので、今年の収入になると思います。ということは、やはり今年の年収はすごいことに・・。

私の大好きな5時に夢中の岡本夏生さんが「CMはお金になる」ってよく言ってます。こんなにもらえるのですね。会社の広告宣伝費ってすごいと思いませんか。タレントさんに入る分、少し安くしてくれればいいのに・・と思ってしまう一般庶民です。

実際タレントを起用したからといって、それで売上が上がる時代ではないような気もします。例えばふなっしーがCMしているふなっしーの何かグッズだったり特典が付くのなら買うけど、そうでないものは買いません。ただ「ふなっしーかわいい」で終わってしまいます。

今は消費者も品質や価値で選んでいるのです。誰がCMをしていようが、その物が良い物でなければ買わない時代になっているのではないでしょうか。

ダウンロード.jpg
images.jpg
images (1).jpg


スポンサードリンク






ふなっしーの収入源その2:イベント出演料


ふなっしーは売れっ子になっても、ファンとの交流を大事にしています。「テレビ出演よりもイベントを優先するようにしている」と言っていました。

笑っていいともでも、「先週来なかった」と出演者に言われていましたが、「イベントだったなっしー」と応えていました。テレビでも見たいけど、やはり「生ふな」をファンは見たいので嬉しいですよね。

そして、先日行われた「栃木県の与一くんのお誕生日イベント」。主催者は、「ダメもとでオファーしたら来てくれた」とテレビで言っていました。友達のゆるキャラを大切にして、そして忙しくてもイベントに参加してくれるふなっしー。

イベントは1本あたり50万-100万円程らしいです。



ふなっしーの収入源その4:CD、本、DVD、グッズなど


ふなっしーグッズは今、飛ぶように売れています。

日テレの子会社「日本テレビサービス」は、昨年のふなっしーグッズの売り上げが8億6800万円に上ったと、ニュースで流れました。

こちらの会社、早い段階でふなっしーに目をつけて契約を締結したそうです。新橋の日テレ屋は私も何度も行きました。「ふなっしーる」がお気に入りです。今は売っていないみたい。もう1冊欲しかったのに。。

最近では「音声ぬいぐるみ2」をゲット!「.いい事は、決まって辛いことを耐えた時に来るなっしー!ヒャッハー」が大好きです。




他に有名なグッズは、
・グレイ・パーカー・サービス(クオリティの高いぬいぐるみが人気。私も持っています)
・しまむら →
「しまむら」でふなっしーグッズ売り切れ店続出中!再入荷は??
・公式グッズ
・ガシャポン(バンダイ)
・着ボイス(レコチョク)
・UFOキャッチャー多数

コラボ商品
・たまごっち
・グリコ
・OUTDOOR PRODUCTS
・ラフォーレ原宿
・ドクターシーラボ
・千葉ロッテマリーンズ
・ヘンケル社の柔軟剤(もうくさいと言わさない!がコンセプト←笑)

などなど、数多くあります。こちらの収入は想像出来ません!年収のうち、かなりの割合を占めていると思います。でも、それぞれどんな契約をしているのでしょうか。船橋のお店からは、肖像権などは取っていないと聞いたことがあります。

そしてグッズの売上の一部をふなっしーは東北の被災地に寄付をしています。人に与えるから入ってくる、ふなっしーを見ていると本当にそう思います。


ちなみに、ふなっしーのガシャポン(バンダイ)は、現地点で1回200円でなんと30万個も売り上げているそうです。60,000,000円!しかし今は既に30万個どころではないですね。

でもあんまり見かけないんですよー。バンダイさん、もっとふなっしーのガシャポン置いてください!よろしくお願いします。


そしてCD(ふなふなふなっしー)、DVD(ふなのみくす)、本も今のところ4冊(ふなっしーの本なっしー!、それゆけふなっしー、ふなっしーララララ、ふなっしーの絵本)が出ています。



7月4日には新しい本が発売(だいすき・ふなっしー! ふなっしーと迷子の子犬)



そして、8月には新しいCDも発売予定です!

グッズ、本、CDなど、まだまだ続々とふなっしーの収入は増え続けます!



ゆるキャラってお金がかかるの?


非公認のため、売れる前は全部自腹で活動していたふなっしー。ゆるキャラで活動するにはお金がどのくらいかかるのでしょうか。2013年8月の週刊文春の記事ではこう書かれていました。

キャラクターの活動経費は一般的に年間約1~2000万円かかります。来年もふなっしーが活動を続けるためには、資金を貯めておく必要がある。節約のために、着ぐるみは中国製で、3万8000円。桶につけこんでこまめに手洗いしています。イベントでは10万円ほど出る場合もありますが、テレビ出演は全然お金にならないようです。最初5万円と約束したのに『やっぱり予算がないので3万円でいいですか』ということもある


そのゆるキャラの活動状況によって差はあると思いますが、中に入っている人のお給料、イベントの交通費などがメインコストになるのでしょう。

自腹でみんなを元気にしようと活動してきたふなっしー。泥だらけになっても、見向きもされなくても、投げられたっても、それでも負けずに頑張ってきたからこそ、今があるのですよね。そして分け与えてきたからそれが今戻ってきているのです。


年収が高くなっても無駄遣いをせず、今後売れなくなったときのために貯めていると言っていたふなっしー。「ふなっしー」として今後も活動を続け、保育園などに行って子どもたちを喜ばせたいといっていたふなっしー。中古車を買ったり借りているマンションも小さくて微笑ましいのです。本当にふなっしーには見習うべきところがたくさんあります。

そんなふなっしーをこれからもずっと応援していきます。


そして、多分今年2014年のふなっしーの年収はもっとすごいことになるでしょう。はたして年収いくらになるのか?5億円はいきそうな感じ。凄いサクセスストーリーをふなっしーは私たちに見せてくれています。

ふなっしーは私たちと日本経済を元気にしてくれていますよ!


こちらの記事もオススメです! → ふなっしーの着ぐるみ、販売先は?作り方も


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 最強ご当地キャラ!ふなっしー応援ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。